文字サイズ
 
HOME > ライフシーン検索 > 子どもが生まれたとき > 当組合では出産費の貸付を行っています(出産費資金貸付制度)

当組合では出産費の貸付を行っています(出産費資金貸付制度)

  出産育児一時金は出産後に支給されることから、「出産費資金貸付制度」は、出産予定日前に出産に要する費用が必要になったときに、出産育児一時金の9割相当額を貸付けする制度です。

 当組合が加盟している(社)東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)が実施主体となり行っております。受付窓口は当組合です。

● 貸付対象者

 当組合の被保険者であって、当組合から出産育児一時金の支給を受ける見込みがあり、次のいずれかに該当する方。

(1)出産予定日まで1カ月以内の方、または出産予定日まで1カ月以内の被扶養者を有する方。

(2)妊娠4カ月以上の方で医療機関に一時的な支払いが必要になった方、または妊娠4カ月以上の被扶養者を有する方で医療機関に一時的な支払いが必要となった方。

貸付額

 出産育児一時金の9割相当額として貸し付けます。出産予定日まで1カ月以内の方は、37万8千円を貸し付けます。

 妊娠4カ月以上の場合は、37万8千円を限度に医療機関に支払いが必要になった金額を貸し付けます(1,000円未満の端数金額は切り捨てた額)。

● 申込手続き

 出産費資金貸付申込書に、必要書類を添付し、当組合に申請してください。

● 貸付金の返済

 東振協から申込者が指定した銀行口座に振込まれます。

・申込書が当組合に提出されてから2週間程度かかります。

・貸付金は無利子、手数料は無料です。

● 返済

 当組合が支給する出産育児一時金(出産後の申請が必要)を充当して返済していただきます。

※詳しくは当組合までご連絡ください。
TEL:03-3265-0306



インデックス ページの先頭へ
COPYRIGHT © 2015 電設工業健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.