文字サイズ
 
HOME > 保健事業 > 契約保養所 申込・利用方法

契約保養所 申込・利用方法

●申込・利用方法

・ 利用日の10日前までに、健保組合へ到着するように申込書を提出してください。
(申込手続きが間に合わない場合は補助金の対象となりませんのでご注意ください。)

・ 予約の変更、キャンセルは、必ず利用者本人より契約保養所と健保組合へ連絡してください。

 

JTB契約保養所ご利用の場合*
「契約保養所(宿泊)利用申込書」に補助金額の記入、組合印を押したものをご自宅へ送付いたしますので、JTB各店舗にて宿泊料金(補助金を差し引いた金額)をお支払いください。

 

*その他の契約保養所ご利用の場合*
「契約保養所案内書」を健康保険担当者様宛(当組合に登録されている送付先宛)に送付いたしますので、利用当日、チェックインの際にフロントへ提出していただき、宿泊料金(補助金を差し引いた金額)をお支払いください。

 

【補助金】

・ 被保険者および被扶養者とも1人1泊2,000円を1回につき2泊以内で、年度(4月〜翌年3月)3回まで補助します。
同じ宿泊施設を連泊する場合は1回としてカウントしますが、2泊目が異なる施設の場合は、2回としてカウントします。

 

※補助金対象外となるもの※

・ 添い寝等、宿泊料金がかからないお子様

・ 交通費が含まれているツアー

・ 日本国外の宿泊

・ 休暇村の佐渡と、キャンプ場、コテージ

・ 事後申請分

 

◎JTB契約保養所と、その他の契約保養所の申込方法が異なりますので、それぞれの申込方法を参照してください。

●JTB契約保養所による申込方法

@利用者が直接、JTB各支店およびJTBトラベランドへ店頭か電話にてお申込みください。お申込みの際、「電設工業健康保険組合」の組合員であることを申し出てください。

A予約完了後、JTBより「利用申込書(ピンク色4枚複写)」と、宿泊内容が記載されている書類「国内募集型企画旅行お申込書」または「お申込からご出発までの手続きのご案内」が発行されます。

B上記Aの書類に必要事項をご記入のうえ、利用日の10日前までに健保組合へご提出ください。
※宿泊内容が記載されている書類については、コピーを提出してください。

C当健保組合より、組合印を押印した「利用申込書」を利用者へご返送いたします。

D利用者は予約したJTBへ「利用申込書(組合印を押印したもの)」を提出および旅行代金(補助金を差引いた金額)の支払いをしてください。

EJTBより「旅行クーポン券を」発行します。

F「旅行クーポン券」を保養施設に提出してください。

 

※ インターネットでのご予約は補助金の対象となりませんのでご注意ください。


JTB契約保養所による申込方法の流れ



●その他の契約保養所による申込方法

@まず利用者が、契約保養所または予約センターに直接予約をしてください。
(お申し込みの際、「電設工業健康保険組合」の組合員であることを申し出てください。)

A予約完了後、「契約保養所利用申込書(電設健保HPよりプリントアウト可)」に必要事項を記入し、会社印を捺印のうえ、ご利用日の10日前までに当健保組合へご提出ください。

B健保組合より、会社の健保担当者へ「契約保養所案内書」を送付いたします。

C利用当日、チェックインの際に「契約保養所案内書」をフロントへ提出してください。

※「ラフォーレ提携ホテル」および「健保センター」をご利用する場合は、予約センターを通じてご予約をお取りください。直接宿泊施設にご予約されると、補助金の対象外となります。
また、インターネット等の特別な宿泊プランは、補助金の対象とならないことがありますのでご注意ください。

 


その他の契約保養所による申込方法の流れ



申込書送付先・お問い合わせ先

〒102-8421 東京都千代田区二番町4-2
電設工業健康保険組合 保健施設課
TEL 03-3265-0303




 

インデックス ページの先頭へ
COPYRIGHT © 2015 電設工業健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.