電設工業健康保険組合

電設工業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康優良企業「金の認定」を取得した事業所のご紹介

健康優良企業「金の認定」を取得した事業所をご紹介します(掲載事項は認定日当時)。

八洲電機株式会社


▲「金の認定証」を手にする太田会長兼社長
認定日 令和2年3月31日
創業 昭和21年8月8日
代表取締役会長
兼社長
太田 明夫
事業内容 プラント事業、産業・交通事業
ウェブサイト 公式サイト
このたびは、健康優良企業「金の認定」をいただき、誠に光栄に存じます。
当社では、これまで社員と家族の健康維持・増進のため、「からだの健康」「職場の健康」「心の健康」と大きく3つのジャンルに分け、①健診・重症化の予防、②過重労働の防止、③メンタルヘルス対策などに取り組んでまいりました。
今後もより一層の取り組みを強化し、社員一人ひとりの健康意識をさらに高め、「働き方改革」や「ダイバーシティマネジメント」と連携しながら、会社の持続的発展とともに「健康経営」を推進してまいります。
前回、2018年の「銀の認定」に続き、今回の「金の認定」は、これまでの取り組みをご評価いただいたものと存じます。
最後に、これまでご支援いただきました電設工業健康保険組合様には、大変感謝申し上げますとともに、今後も引き続きよろしくお願い申し上げます。

ツヅキインフォテクノ東日本株式会社


▲(左から)「金の認定証」を手にする鈴木社長、小室総務部長、総務部大坪さん
認定日 令和2年9月30日
創業 昭和42年9月28日
代表取締役社長 鈴木 健司
事業内容 主に電気通信設備、空調設備の販売・設計・構築・保守
ウェブサイト 公式サイト
このたび、健康優良企業「金の認定」をいただき、当社での健康経営の取り組みが評価された証であると大変光栄に思っております。
当社では平成29年に健康経営を重要な経営課題として方針に掲げると共に、社長直轄の委員会を立ち上げ、取り組みを開始しました。
当初は時間外勤務の削減や休暇取得の推進が主でしたが、電設工業健康保険組合様より健康優良企業申請の案内をいただいたことが機になり、取り組むべき課題が明確になりました。その後は電設工業健康保険組合様のお力添えもあり、平成30年に「銀の認定」をいただき、そして今回の「金の認定」に至ることができました。
今後は健診結果の向上等、まだ抱えている課題と向き合い健康経営に磨きをかけてまいります。
健康経営は社員と家族の幸せに繋がり、同時に企業と社員の成長にも繋がることを多くの方に知っていただければ幸いです。

ページ先頭へ戻る